湯郷温泉 清次郎の湯 ゆのごう館

ご指定のカテゴリーのプランを表示しています

▼ ご希望のプランカテゴリーを選択してください。


【一泊二食】旬ごよみ

旬を味わう★スタンダード料理プラン~旬会席

旬を味わう★スタンダード料理プラン~旬会席
お食事朝夕食付

旬の食材をふんだんに盛り込んだ見た目も鮮やかな当館のスタンダード料理コース

「旬会席」をご用意いたします。


☆夏・旬会席☆7/1~8/31


四種盛り、鯛カブト煮、蛸のしゃぶしゃぶ、和牛陶板焼き、海老と夏野菜の天麩羅、うに御飯、など…。

夏の味覚をご存分に堪能頂けるお料理をご用意いたします。


※4/1~6/30は春コース、7/1~8/31は夏コース、9/1~11/30は秋コース、12/1~3/31は冬コースをご用意いたします。



18品をお二人で分け合う★美食の饗宴プラン~めおと会席

18品をお二人で分け合う★美食の饗宴プラン~めおと会席
お食事朝夕食付

全18品のお料理を“お二人様で様々な料理を取り分けながら”お召し上がり頂ける、何とも贅沢で、見た目も楽しい料理コース「めおと会席」を夕食にご用意いたします。


お二人で分け合う為、テーブル真ん中に盛られたお料理を設置いたします。
料理内容もさることながら、お二人様で分け合うという体験型の料理コースです。

他にはない至高の味わいと、シェアする楽しさをお届けいたします。


☆夏・めおと会席☆7/1~8/31

和牛ステーキをお一人様あたり100g、瀬戸内鯛カブト煮、季節の海鮮など。
お二人で分け合う全18品を味わえます。


※4/1~6/30は春コース、7/1~8/31は夏コース、9/1~11/30は秋コース、12/1~3/31は冬コースをご用意いたします。



贅を極めた食の最高峰★美食の神髄プラン~華やぎ会席

贅を極めた食の最高峰★美食の神髄プラン~華やぎ会席
お食事朝夕食付

『華やぎ会席』は当館で最高峰のお料理コースです。


全体の品数は旬会席より若干少なくなりますが、1品あたりの質とボリュームが大幅にグレードUPいたします。

贅を極めた食の最高峰★美食の神髄をご賞味下さい。


☆夏・華やぎ会席7/1~8/31

岡山ブランド千屋牛ステーキ、白木12種盛り、海鮮旬の最高盛り、など。


先付け白木12種盛り、季節の旬な食材を使った12品お楽しみ下さい。

海鮮盛り合わせは、質量ともに大満足の一品。千屋牛をおいしく味わうには石焼きが一番。最高のお肉をご用意いたします。


※4/1~6/30は春コース、7/1~8/31は夏コース、9/1~11/30は秋コース、12/1~3/31は冬コースをご用意いたします。



お肉メイン★「和牛ステーキ 120g」三種食べ比べプラン

お肉メイン★「和牛ステーキ 120g」三種食べ比べプラン
お食事朝夕食付

『和牛ステーキ120g三種食べ比べ』&海鮮(鯛カブト煮・海鮮)


お肉が大好きな方へオススメのプランです!和牛肉が120gにボリュームアップ!


料理長厳選の和牛を三種類からステーキで食べ比べ。

3つの部位を食べ比べが出来るように、器を分けて盛り付けしております。
それぞれに部位の名前札を立てておりますので見た目でもお楽しみ頂けます。

食べ比べる事で様々な味を楽しめるプランです。


お肉がメインのコースですが海の幸もたっぷり!瀬戸内海の鯛のカブト煮など、新鮮な海鮮料理も頂けます。



お肉メイン★岡山ブランド「千屋牛ステーキ 120g」三種食べ比べプラン

お肉メイン★岡山ブランド「千屋牛ステーキ 120g」三種食べ比べプラン
お食事朝夕食付

岡山ブランド和牛『千屋牛A4以上ステーキ120g三種食べ比べ』


最高峰のお肉をご堪能いただけるプランです!

岡山県が誇る最高級和牛ブランド「千屋牛」のステーキ120gにグレードアップ!


松阪牛のルーツと言われる蔓牛「千屋牛」は、サシが多く柔らかな肉質が特徴。

お箸でも千切れそうな程とろけるような食感のお肉を味わって下さい。


料理長が厳選した「千屋牛」を三種類からステーキで食べ比べ。

3つの部位を食べ比べが出来るように、器を分けて盛り付けしております。
それぞれに部位の名前札を立てておりますので見た目にもお楽しみ頂けます。

食べ比べる事で様々な味を楽しめるプランです。


お肉がメインのコースですが海の幸もたっぷり!瀬戸内海の鯛のカブト煮など、新鮮な海鮮料理も頂けます。



お鍋メイン★鉄人直伝の雲海鍋プラン~絶品すき焼き

お鍋メイン★鉄人直伝の雲海鍋プラン~絶品すき焼き
お食事朝夕食付

鉄人直伝『雲海鍋』で頂く和牛すき焼きコース


◎雲海のように鍋に盛られた綿菓子で作る、絶品の和牛すき焼き鍋◎

白い綿あめがまるで雲海のように鍋に盛られており、そこに黒毛和牛を乗せ火を入れると、綿あめがみるみると溶け出します。

この綿あめの甘みが牛肉に絡みつき、絶品のすき焼きが出来上がります。


勲章料理人である料理顧問「大田忠道」考案の名物料理をご賞味下さい。