tel:0576-25-4126
飛騨地方のブランド和牛A5等級の飛騨牛を味わい尽くすプラン
飛騨地方を訪れるお客様の大きなお楽しみのひとつは、やはり本場の飛騨牛を味わうことでしょう。
飛騨牛とは、①飼養期間が最も長い場所が岐阜県であり、②飛騨牛銘柄推進協議会登録生産者により14か月以上肥育された、③和牛のうち、④(社)日本食肉格付け協会により肉質等級5~3等級に格付けされたもの、を言います。
一口に飛騨牛と言っても、部位も様々、お召し上がり方も様々、です。
そのようなお客様に、飛騨牛の贅沢な味わいをバリエーション豊かにお楽しみいただけるプランとなっております。飛騨地方のご旅行の記念に、是非、お試しください。

飛騨地方のブランド和牛A5等級の飛騨牛を味わい尽くすプラン
飛騨牛を味わい尽くす

本館客室一例
本館客室一例
飛騨地方を訪れるお客様の大きなお楽しみのひとつは、やはり本場の飛騨牛を味わうことでしょう。
飛騨牛とは、①飼養期間が最も長い場所が岐阜県であり、②飛騨牛銘柄推進協議会登録生産者により14か月以上肥育された、③和牛のうち、④(社)日本食肉格付け協会により肉質等級5~3等級に格付けされたもの、を言います。
一口に飛騨牛と言っても、部位も様々、お召し上がり方も様々、です。
そのようなお客様に、飛騨牛の贅沢な味わいをバリエーション豊かにお楽しみいただけるプランとなっております。飛騨地方のご旅行の記念に、是非、お試しください。

【お献立】
食前酒
山葡萄酒

先付
飛騨牛の赤身のローストビーフ 香味野菜巻き デミソース掛け

八寸
ももランプのマリネ リブロースの肉味噌田楽 焼き木の子白和え(菊菜、菊花、木耳のおひたし) 生ハム巻絹かつぎ荏胡麻焼 炙り栗旨煮の栗いが盛り

吸い物
銀杏真薯 松茸 柚子 三つ葉

造里
戻り鰹焼霜 寒八 生湯葉

凌ぎ
飛騨牛変り寿司

台物
ヒレとミスジの鉄板焼き

名物
飛騨牛味しゃぶ 木の子色々 柿の木茸、占地茸、舞茸

箸休め
マロンアイス

蓋物
テールと大根の煮込み

御飯
丸十ご飯

香の物
二種盛り

止椀
なめこ汁

甘味
黒蜜ゼリー 季節の果物

※仕入れの都合により、一部メニューを変更する場合がございます。

【お子様のお食事について】
※夕食
お子様膳(2,770円)にてご夕食のみを承ります。またお子様セット(1,620円)のご用意もございますので、ご予約時にお申し付けください。

※朝食
お子様につきましては、ご朝食のご用意をしておりません。ご希望の際は、おひとり様1,620円で大人方と同じご用意にて承ります。ご予約時にお申しつけください。

【その他】
食物アレルギーがお有りの場合は、ご予約時にお申し付けください。お献立を変えて対応いたします。ご到着時にお申し付けになった場合は対応出来かねる時がございます。

※2017年6月1日より、別館客室(春慶荘・露天風呂付き客室・内湯付き客室)は全て禁煙指定とさせていただきます。

詳細
お食事
朝夕食付
夕食
お部屋-会席料理-ご人数により個室をご用意させていただく場合もございます。
※お食事のスタート時間が19:00以降の場合、別室(お食事処)でお召し上がりいただく場合がございますので予めご了承下さい。
朝食
ご朝食会場(8階大広間・鶴之間)-朝のご定食
※お部屋でのご朝食をご希望の場合は、別途1室あたり2,000円で承ります。ご予約時にお申しつけください。
※特別室(雲井之間・山楽荘・春慶荘・七重八重之間)のお客様は追加料金なしにてお部屋食が可能です。
チェックイン
15:00~ 19:00 (19時以降お食事処になります。)
チェックアウト
11時です。

このプランで選択できるお部屋

お部屋により空室状況と料金が異なります。ご希望の条件で予約ができない場合はお部屋の変更をお試しください。

【有形文化財 本館】昭和初期の飛騨の匠と和の様式を堪能する

平成21年に登録有形文化財に指定された昭和6年創業当時のままのお部屋です。
設計と施工管理を務めたのは、当時新鋭の建築家であった丹羽英二氏。木造建築の集大成とも言える本館は、3階建て数寄屋造りの客室をメインに、欄間や襖、柱にいたるまで当時の贅をつくし「居心地の良さ」を追求した棟で、庭園の樹齢数百年の杉や桧と共存し今もその風貌を維持しています。

【定員】1名~5名

【基本仕様】
本間10帖(または8帖)・控えの間・広縁・洗面台・トイレ(ウォッシュレット)

【装備】
テレビ・電話・冷蔵庫・電気ポット・セーフティーボックス・お茶セット一式・浴衣・色浴衣(フロント前に備えてあります)・バスタオル・ハンドタオル・歯ブラシ

【その他】
空調は完備いたしております。防音につきましては、通常のご滞在には問題はございませんが、昭和初期建設当時のままでございます。予めご了承ください。

しばらくお待ちください。