別邸古民家「さくら」 イチゴイチエ
別邸古民家 【さくらの間】 昔ながらの欄間に、遠い記憶が甦る 

山と海を独り占めできる絶景のロケーション、
別邸1階にある「別邸 さくら」。
和紙の柔らかい照明や古木、欄間など
日本の良き空間は、
時代が変わろうとも色褪せません。
そして、貴方の想い出にも、
決して色褪せること無く、
素敵な想い出にしてくれる「別邸 さくら」です。

(木造建築の為、お二階の音が響く場合がございます)


別邸古民家「さくら」 イチゴイチエ
さくらの間 客室

さくらの間  客室
さくらの間 客室

【部屋】
昔ながらの欄間に遠い記憶が蘇る。露天風呂からの眺めはまるで森の中…
沢山の階段や長い廊下を通らずチェックインが可能な【別邸さくら】

【客室専用露天風呂】
雄大な相模灘はいつでも心休まる、時を忘れる。その手に触れそうな初島を眺め、晴れてよく澄んだ午後に房総半島まで見えたら、極上の景色。
カルシウム・ナトリウム-塩化物泉は高張性。網代山の源泉は成分がとても多く、高温のため、井戸水を掛け合わす。
婦人病、切り傷、関節痛、筋肉痛、神経痛、慢性皮膚炎などに効果があり、特にメタケイ酸を多く含んでおりますので、美肌に最適と人気が高い。客室専用露天風呂だけは24時間掛け流しており、プライベートな至福の湯浴みを…


【お食事】

地元網代の網元と契約、毎朝揚がる地引網にて新鮮な魚を選び

夕食の懐石に取り入れて供しています。

そして四季に魚の顔も変わり美味しいものをすすめております。


みずの”で供す和牛は南足柄産の相州牛大雄の峰、

野菜は主に静岡産無農薬野菜にこだわり使用しております。

三島産小松菜、紙鍋の薬膳鍋や手作りヨーグルトなど

食卓を彩ります。


詳細
部屋タイプ
長い渡り廊下の先には、時空を超えて来たかの様な重厚な扉が、現代の力を以って開き、招き入れる。大きな古時計は今も時を刻み、その音色も楽しめる。ベッドルームには二つのベッドがあり、御希望でエキストラベッドもご用意。12帖の和室に広縁が繋がっており、ここの小さな一枚板のテーブルとベンチがなぜか居心地が良い好評!1階なので大きな梁などはないが、この欄間に懐かしさを感じる方も少なくない。角部屋の更に角に露天風呂がある。深い山の翠を…海の碧さを…この絶景を御堪能ください。
お食事
朝夕食付
夕食
調理長自らが吟味し用意した食材を、旬とその感性とで創りあげる芸術。【みずのの味】を創り続けて来た男の、別邸でしか味わえない料理を御堪能ください。(画像はほんの一部です)
朝食
網代と言えば干物!そして調理長自慢のしらす・ひじき・蕗・はんばのりなど、採れた時しか味わえないから、それはその朝のお楽しみです!
昼食
軽食ご用意できますのでご相談下さいませ
チェックイン
14:00~ 18:00 (18時を過ぎる場合は、御相談ください。)
チェックアウト
最終送迎10:45

しばらくお待ちください。