不動口館

【昼食日帰り】鱧涼風会席プラン
昼食日帰り(和室)
大阪では、夏と言えば「天神祭り」。「天神祭り」と言えば「ハモ」というくらい食通には欠かせないのが夏のハモ。白身で淡白、それでいて旨味があるのが特徴。
鱧といえば淡路や京都も有名ですが、ここ泉佐野の鱧も言わずと知れた逸品!
鱧の旨味を最大限に味わっていただけるよう、近海で水揚げされる活鱧を厳選した
鱧づくし会席をご用意いたしました。

■日帰りお食事・ご入浴プラン
・お1人様 8,000円(サービス料込・消費税別 )
※入湯税はご入浴された方のみ、別途75円頂いております。
※平日・休前日も同料金でお取り扱い致します。

【7名様以上でのご予約は、お電話にて承ります。】

【昼食日帰り】鱧涼風会席プラン
2015. 6-8 鱧会席
露天風呂から
露天風呂から
鱧が出始めると、いよいよ大阪の夏本番となります。
近海で水揚げされる活鱧を存分に味わっていただくために「鱧会席」をご用意いたしました。サックリカラッとした歯ざわりとふっくらした食感が楽しめる天麩羅をはじめ、肉厚な鱧の身をサッと湯にくぐらせ氷水で締めた「鱧の湯引き」や「鱧すき」など、様々な調理方法で鱧の旨味を堪能いただきます。

【鱧の一口メモ】
|鱧すきの美味しい食べ方
鱧すきは、特製出汁にたっぷりの玉葱を入れて、あまり火を通さず、サッと煮てシャキシャキ感を楽しむのがおすすめ。肉厚な身と良く乗った脂により、食べごたえのある旨さをお楽しみください。

|鱧は美容・夏バテに効果抜群!
鱧は、脂肪が少なく高たんぱく低カロリーなのが特徴。
さらに、骨切りにより小骨を多く食べることになりますのでカルシウムも豊富!
また、皮にはコンドロイチンが多く含まれており新陳代謝をよくし、美肌効果も期待されています。生命力も強く滋養豊富なため、夏バテ予防にもおすすめです。

|鱧の旬は2度!訪れる。
昔から鱧は「梅雨の水を飲んで美味になる」と言われ、産卵前の6月~7月が身も肥えて脂が乗って旬を迎えます。でも、これだけでは終わらないのが鱧の鱧たる所以。産卵後、猛烈な食欲でふたたび身が肥え、脂ののった2回目の旬を迎えます。


◆お献立

先付:野菜カクテル
前菜:スッポン煮凍 鯨生姜焼 アボカド西京漬け
   無花果生ハ包み わさび麩刺身
吸物:鱧新丈 冬瓜 のし梅シイト 木ノ芽 
造り:鱧湯引き
小鍋:鱧すき
焼物:賀茂茄子田楽 ホタテ貝柱
油物:鱧天麩羅
御飯:鱧寿司
汁物:なめこ 青葱
水物:スイカ 夏みかんゼリー

※ご注意
当館から、ご予約確認の連絡をさせていただきますので、
ご予約時には、ご連絡先(メールアドレス・電話・住所)の誤入力にご注意ください。
ご予約後、連絡が取れない場合にはキャンセル扱いとさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

詳細
対象期間
2017/06/01~2017/09/30
部屋タイプ
■和室8畳 または ■和室10畳
(ご予約状況と人数により、変わります。)
■冷蔵庫(飲み物が入っています。(有料))
お食事
昼食付
昼食
近海で水揚げされる活鱧を存分に味わっていただくために「鱧会席」をご用意いたしました。
チェックイン
11:00~ 12:30
チェックアウト
15:00

しばらくお待ちください。